AQUA HEALTH COMMUNICATIONS
HOMEへ戻る
 水想観
Vol.17 平成16年5月

[ 小利を見るなかれ・・・ ]
 

 大阪で万国博覧会が開かれた1970年わが国の高齢化率(総人口に占める65歳以上の割合)は、初めて7%を超え欧州諸国と並ぶ高齢化社会となった。国連は高齢化率7%以上の社会を「高齢化社会」、14%以上で「高齢社会」、20%以上を「超高齢社会」と定義している。高齢化率が7%から14%に達するまでにフランスで115年。欧州で最も速かったドイツでも40年を要した。わが国では、1994年に僅か24年間で14%を超え「高齢社会」を迎えた。現在65歳以上の高齢者は2431万人で高齢化率も19%に達している。そのうち75歳以上は一千万人を超え、「超高齢社会」に向けて突き進んでいる。

 さらに、2005−06年頃をピークに総人口は減少に転じていく中で、50歳以上の人口は増加を続け2025年には総人口の半数が50歳以上の人口で占められるという、世界でも類を見ないシニア社会を迎える。もうすでに1995年以降、「生産年齢人口」(15歳〜64歳)は減少傾向にあり、高齢人口(65歳以上)の比率で見ると現役世代4人で高齢者1人を支えるという勘定になる。仮に1995年の生産年齢人口水準を維持する場合は、毎年65万人の移民を受け入れることが必要となる計算になるという。しかし、移民を受け入れないとすれば2050年には、驚くことに『77歳定年社会』が創出することになる。

 そこで、この人口構造の変化に直面して次のことを考えてみよう。@シニア社会を迎えると言うことはSC業界やわがクラブ(=スクール)にとって一体どのような影響があるのか?Aシニア社会では生活や消費はどう変化するのか?Bシニア社会を迎えと医療・介護・健康サービス、住宅・交通事情などはどのように変わるのか?C新しいシニアビジネスのトレンドは何か?Dそして、私達(=わが社)はこれから何をすべきなのか?今回はここまで、とりあえず問題を提起しておこう。

 米国の国立老化研究所(NIA)では、1998年に50歳を過ぎてからの運動を促進する国民教育キャンペーンを開始した。「健康な身体づくりに年齢の壁はない。活発なライフスタイルと定期的な運動を続ければ元気良く、老後を楽しめる。」と強調している。米国の高齢者社会への取り組みには特徴がある。筋肉トレーニング、ホルモン治療などを積極的に取り入れて「老化」の克服をめざす研究に力点がある。ミズリー州セントルイスのワシントン大学医学部は、高齢者の筋肉トレーニングによる老化抑止研究で成果を上げている。そして筋肉トレーニングが高齢者の自立と生活の質を維持する上で重要な療法だと強調している。わが国の疾病構造は、感染症からガンや心臓病、糖尿病などの生活習慣病中心に変化している。これらの病気は食生活や生活様式と深く関係することから、「日常の健康管理が予防につながる」とされ、高齢者でも定期的な運動を継続的に行うことで健康の維持増進が図られ、5歳程度の「若返り」の効果も見込めるとしている。運動をライフスタイルとして定着し習慣化することで、新GNP(=元気に、長生き、病まずにポックリ死ぬ。)を目指そう。そこに、スポーツ施設の役割の1つ「心とからだの健康づくり」がある。

 行動の言動力が「売上を上げる」「儲けたい」一心では何事も上手く運ばない。私たち「売手」は、「買い手」や「世間」の皆様に「ナニを伝えたい」のか??『この思い』を伝えたいという『コト』がなくてはならない。「施設や設備」のモノではなく、どういう『コト』が出来るかという提案をすべきではないだろうか!?

 江戸時代に近江の商人は「売手よし」「買い手よし」「世間よし」の『三方よし』を商人道の理念としたそうだ。商人は儲けて喜び、顧客は満足する。でもそれだけでは足りない。世間=社会のためになることが欠けてはならない。ここに近江商人道の神髄が伺える。最近では、欧米でも社会的責任重視の企業経営が広がり、環境対策や地域貢献など企業が社会に貢献すれば持続的な成長につながり、さらに「世間よし」の企業にはより多くの資金が集まり、これを「社会的責任投資」と言うそうだ。『SC復活の法則』の第六法則は、孔子曰く『小利を見るなかれ、小利を見れば即ち大事成らず』?ナルホド・ナルホド、ピンときた。早速、自分でやってみよう!!

(有)アクアヘルスコミュニケーションズ
大方 孝

 
 

 

ご意見・ご感想等お聞かせ下さい。

下記フォームに必要事項を入力して『送信』ボタンを
1回クリックして下さい。

お名前 :
所属名等:
ご住所 :
ご連絡先:
E-mail :

ご意見・ご感想など

  


<戻る>

有限会社アクアヘルスコミュニケーションズ
〒177-0052 東京都練馬区関町東 1-25-10
TEL/FAX 03-3928-1333
Email  info@ahc-aqua.com